建サク護身術【トラブル事例】 トラブル事例や新着情報を紹介!

新着情報

2010年2月20日
「教えて!建サクトラブル通知」のページを追加しました。
2009年11月7日
マッチング後、連絡の取れないユーザーは退会処分の対象となります。
過去の情報を見る

建サクのご利用で発生したトラブルやお困りの事があれば、何でも教えて下さい!


建サクのご利用で発生したトラブルは「建サクADR」紛争解決手続きにて
対応致しますのでお問い合わせください。


トラブルの注意事項と防止方法

工事を掲載する前の注意

発注側 工事金額や工事内容の書き方が解らない方が、掲載すると素人と思われて営業目的の悪徳業者に紹介希望を出されてしまうので注意して下さい。
  • 対策
  • 建サクは全国の建設会社で運営されており、中立な立場で工事金額や工事内容・工法について無料でお答えしています。是非ご利用下さい!

工事を掲載するにあたっての注意

発注側 金額について曖昧な表現(例:多少の金額は相談にのります…)などの掲載はマッチング後、実際に会って契約する時に、
「この金額では足りない」や 「相談に応じてくれると書いてあった」などと、言う工事業者が多いようです。
  • 対策
  • 希望金額や条件をはっきりすること。

発注側 「見積もりをさせて欲しい」と、紹介希望やQ&Aで、申し込んで来る業者は、要注意。「建サクは、この値段でやって頂ける方いませんか?」と工事業者を募集する サイトです。したがって見積もりを出してもらうと、平気で募集金額より高い見積もりを出してくる営業目的の業者がいるので注意して下さい。
  • 対策
  • このような業者はお断りをする。

工事業者より紹介希望があったメールが届いた時の注意

発注側 遠方の工事業者よりの紹介希望は、イタズラであったり、更に下請けにまわす事が多いので注意して下さい。
  • 対策
  • 一旦、お断りして、次の紹介希望を待って下さい。

発注側 工事業者のコメントに、「現場を見て判断させて下さい」と書かれている場合は、現場であった時、
「この金額では出来ない」などと言われることが多い。
  • 対策
  • このような業者はお断りして下さい。また写真を貼付して、対応して下さい。

マッチングして工事を進める前の注意

受注側 工事が完成したが、工事代金を支払って貰えない。
  • 対策
  • マッチィング後、工事着工までに、必ず相手側と直接面談し、相手情報や支払い条件など確認のうえ請負契約を締結して工事を進めて下さい。
    また、相手情報に嘘がある等の問題がある場合、工事は取り止めにして下さい。

発注側 申請代金は追加料金と後で言われた。
  • 対策
  • 建サクへの工事掲載の条件や、契約書に「申請も工事代金に含む」とはっきりと明記して募集掲載して下さい。

発注側 工事は終わったが、仕上がりが汚い。
  • 対策
  • マッチングを了承する時に、工事業者の過去の評価をみて、選ぶようにしてください。
    また、募集の条件に「腕の良い職人さんで、丁寧な仕事をして下さい。」と掲載する。

発注側 マッチング相手が、ブローカーで実際の工事は、下請け業者が来ると言われた。
  • 対策
  • 建サクは利用規約で「専門工事は自社で施工をすること」と成っています。工事前にマッチング相手に確かめて下さい。

受注側 募集工事内容に申請代金は載っていなかったのに、マッチング後で工事に含むと言われた。
  • 対策
  • 募集工事に、紹介希望を出す前に、Q&Aで、不明な点を確認して下さい。